合宿で免許を取ると下手?

自動車の運転免許証を取得するために教習所に通うのではなく、合宿という方法もあります。特に年齢の若い人や仕事が忙しく教習所には通えないという人が合宿で免許をとりますが、合宿で免許をとると運転が下手になるなんて言われていますよね。これはどうしてなのかというと、合宿そのものが二週間前後という短い期間になり、その期間中で凝縮して免許を取得するために、ほとんどの人は試験に落ちないということが理由になっているようです。

しかしこのような理由というのはあくまでも合宿に参加していない人が言い出したことであって、実際には合宿の中でもしっかりと授業は凝縮されていますし、もちろん運転技術というのは学んでいますので、合宿に行くから運転が下手になるなんていうことはありません。極端な話になりますが、運転の上手い下手というのはセンスも重要になってくるし、応用力なども必要になってきます。その中で運転が下手になってしまう人というのはやはり自分に余裕がなかったり、運転そのものに対するセンスや応用力が足りていないので、合宿に参加するしないというのは関係がある事ではありません。

新型アテンザ値引き額

合宿は安く免許が取れるの?

合宿に参加して免許を取得すると、教習所に通うよりもリーズナブルだと言われていますが、これに関しては実際教習所に通うよりリーズナブルに取得することができます。どうしても教習所の場合には毎回の授業の予約を取らなければならないし、実施を受けるにしても予約を取って実施の授業を受けなくてはなりません。しかし合宿の場合にはすべて事業の数等も決まっているので非常に凝縮されており、短期間という部分もあって、費用がリーズナブルになっています。その代わり万が一合宿の最終試験に合格しなければ、ここから先は教習所に通っていた人と同じ扱いになるので、最終試験を何度も受けなくてはなりませんし、期間内に最終試験に合格することができなければ、もう一度1から教習所に通わなくてはなりません。

この部分に関しては、合宿に参加する人はもちろん把握していることだと思いますが、凝縮されていて期間が短いからといって運転が下手になってしまうということはありませんから安心しましょう。ただ合宿期間中にはしっかりと運転が出来ていて上手な人も、卒業をして免許証を手にすると教習所で習ったこと忘れてしまうドライバーさんが多いので、事故なども多発すると言われています。どちらの方法で免許を取得した場合でも必ず教習所で教わったことに関しては忘れずに運転をするべきだと思います。